• 【更新日】2019.11.08
  • 【公開日】2019.11.08

日本マクドナルドホールディングス株式会社の口コミ・評判・体験談

有名飲食企業の求人をお探しですか?
条件の良い、あなたにあった求人を提案してもらう

かんたん30秒 まずは無料で相談する

基本情報

会社名:日本マクドナルドホールディングス株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
従業員数:2,208名
主な事業内容:ハンバーガー・レストラン・チェーンを中心とした飲食店の経営及びそれに関連する事業を営む会社の株式を所有することによるグループ連結経営の立案と実行
公式URL:http://www.mcd-holdings.co.jp/

日本マクドナルドホールディングス株式会社の社風や特徴とは?

日本マクドナルドホールディングス株式会社の特徴にはどんな特徴があるでしょうか。

リーダーシップを発揮できる環境がある

社内ではリーダーシップについて、「目標に向かって人を動かす力」と定義しています。多様性があり柔軟なリーダーシップを尊重しているため、入社したあとは思い切って働ける環境があります。スタッフの一員として自分から働くという感覚を持ち、自分から行動することで周囲を動かす原動力になると考えています。

日本マクドナルドホールディングス株式会社ではお客さまのために考えて行動できる

社内ではお客さまのために考えて行動することを柱にしているため、商品のことも会社で決めるのではなく、人気投票で次のレギュラーメニューを決める取り組みが伝統となっています。現代では珍しくない投票スタイルも、始まった当初は珍しくて面白い取り組みでした。こうした取り組みが一致団結を促しています。

社内の様さまざまな事柄はチャンスに情熱と理論でクリアする

過去のキャンペーンで人気だった商品も、全国の店舗で販売することに挑戦したことがあります。さまざまな意見がある中で、SNSからも投票できるように工夫したり、敗者復活などのイベントを設けたりして、さまざまな問題もクリアしています。自分の意見やアイディアが実現する企業といえるでしょう。

日本マクドナルドホールディングス株式会社に入社したらどんな仕事ができる?

日本マクドナルドホールディングス株式会社では、理論上では無理かもしれないことを、さまざまな工夫や現代の流行りを利用してクリアしていきます。そのため、不可能を可能な限り実現することができるようになり、オーディションや投票形式など、面白いスタイルも数々打ち出すことができました。ほかの企業にはない、取り組みができる企業です。

日本マクドナルドホールディングス株式会社はチャレンジ精神旺盛なあなたにおすすめです

社内では、ちょっとどうかな?と思うような企画やイベントも、さまざまな工夫をして乗り越えたり、反対にさまざまな工夫で面白くしていく傾向が強いです。そのため、チャレンジ精神旺盛な方におすすめの企業であり、マクドナルド商品が大好きな方におすすめです。

みんなの口コミ・体験談で日本マクドナルドホールディングス株式会社のリアルな評判を知っておこう

当時、高校に進学して間もなく初めてのアルバイトでした。お昼は主婦層が中心で夕方からは高校生が中心の職場でした。昇格制度があり高校生でもトレーナーという階級があって最初はトレーナーの方に教えて頂きます。年が近いのですぐに仲良くなれてわからない事は気軽に相談できるので私には合っている制度でした。社割制度があって従業員は当時30%引きでセットが購入できました。(今は知人も辞めてしまったのでわかりません)そのため、土日や長期休暇の長丁場のシフトでも気軽に食べる事ができたのでありがたかったです。シフトも週ごとに自分の働きたい希望日と希望時間を提出することができたので、学校や家の用事も支障をきたすことなく、働きやすかったです。同世代のスタッフばかりで友達もできましたし、主婦層の方々から見ると子供みたいで可愛がってもらえてアルバイトでしたが、とても楽しかったです。
(30代・女性・事務職)

私は、以前に銀行職から転身する形で、日本マクドナルドホールディングスに就職しました。そこで実践していた業務内容としましては、その当時はマクドナルドの新規店舗拡大で非常に店舗戦略が重要視されておりましたので、私が所属している支社につきまして、新規にマクドナルドの店舗を開業する際の戦略をチームでねっておりました。集客と言う観点でさまざまな場所からデータを取得しまして、そのとおりの平均の人通りや、雨天時や、台風の時等さまざまなシーンに合わせて集客となるデータを採取し、それを分析して、店舗を開業する土地において、どれ位の集客が見込めるか?また、売上予測等をいつも夜遅くまで練っておりました。また開店に合わせて店舗スタッフや社員の研修等も実施しました。
(30代・男性・飲食店社員)

当時、高校生でアルバイトとして一年間勤務していました。お給料は、県の最低賃金で働いていましたが、マクドナルドは従業員サービスが手厚いな、と感じました。よく賄い付き!というバイトもありますが、マクドナルドだと、まず従業員用価格で勤務日は購入できるので、食事など持ってこられなかった日はお金もない高校生だったので非常に助かりました。また定期的だったり、稼働日を増やした後は、頑張った証として1セット無料で購入できる引換券の支給がありました。これはとても助かりました。ただ食べ過ぎると太ります。私がアルバイトを辞めたあと、東日本大震災に見舞われてしまい、勤務していたマクドナルドの周辺や、自宅周辺が津波の被害に遭い、避難生活を余儀なくされました。その際、やはり食糧問題が出て、マクドナルドがあった地域は修羅のごとく、食糧の奪い合いが起きていたそうです。おそらく、震災直後特有のデマだったと思います。しかし、実はその時当時勤務していた際の店長から電話があって、食糧を分けてもらえる電話だったのです。辞めて数ヶ月経っていたのですが、マクドナルドで一緒に働いたファミリーだから、と言うことで、お店に残っていた食糧を分けていただけることになりました。震災直後、私は地震酔いで体調を崩しており、外にはすぐに出られなかったため、父に受け取りをお願いしてしまいましたが、辞めてからしばらく経っていたのに、マクドナルドファミリーとして、という言葉に、素晴らしさと感動を感じました。
(20代・女性・営業)

私は時間帯責任者をしていました。高校生3年生の夏から始め、2年で時間帯責任者に。フリーターではありましたが福利厚生がきちんとしており、きちんと働けばダブルワーク等は必要なく生活できていました。もちろん大変なこともありましたが、頑張れば頑張るほどクルーのみんなが着いてきてくれ、先輩や上司の誰かが見ていてくれ、そして評価されました。お客様から感謝の気持ちを直接伝えて頂くこともあり、自分の事ではなく、後輩達へのお褒めの言葉でもとても嬉しく、何度も喜んだことがあります。マクドナルドでは各ポジション事に大会があるのですが、私はシフトマネージャという項目で地区大会で優勝することができました。それも周りのみんなが居たからだと思います。
(20代・女性・無職)

関連記事