• 【更新日】2019.11.08
  • 【公開日】2019.11.08

日本マクドナルド株式会社の口コミ・評判・体験談

有名飲食企業の求人をお探しですか?
条件の良い、あなたにあった求人を提案してもらう

かんたん30秒 まずは無料で相談する

基本情報

会社名:日本マクドナルド株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
従業員数:2,208名
主な事業内容:ハンバーガー・レストラン・チェーンの経営並びにそれに付帯する一切の事業
公式URL:http://www.mcdonalds.co.jp/

日本マクドナルド株式会社の社風や特徴とは?

日本マクドナルド株式会社はどんな特徴があるでしょうか。

日本マクドナルド株式会社は真心のこもったサービスを実践

この企業は子どもや若い世代を中心に連れていってほしい店のナンバーワンで、それはクルーたちの真心がこもった雰囲気やサービスが影響しているといわれています。マクドナルドにいけば何か楽しいことがあると思ってもらえるような、ワクワクした気持ちと、環境を提供することができる企業です。ハッピーセットのおもちゃもそのうちの一つでしょう。

食材の一つ一つ本物にこだわっている

日本マクドナルド株式会社で使うビーフパティは100%無添加ビーフで、農場から全国の店舗までたくさんの工程を経て本物のビーフを届けています。オーストラリアをはじめとする海外の農場、国内の加工工場、店舗での調理によって、最高の状態に仕上がったパティは、こだわりぬいた本物の味です。いつでも出来立てを提供することができます。

日本マクドナルド株式会社は100%の宝庫

社内で扱う食材のほとんどは素材100%にこだわっています。パティ、ポテト、コーヒー、フィッシュ、チキン、たまごなど、素材にこだわるからこそ安心して食べてもらえると考えています。本当に安心できる食材を届けられるこの企業では、100%の食材と常に向き合って、大切に製造・販売することができます。

日本マクドナルド株式会社に入社したらどんな仕事ができる?

本当にこだわりぬいた100%の食材を、惜しみなく・無駄なく製造・販売することができます。食材とともに働くスタッフのスマイル、接客にも力を入れており、メニューには「スマイル0円」があります。また、子どもたちにまた来たいと思ってもらえるよう、安心感のある雰囲気を作るようにしています。

日本マクドナルド株式会社は笑顔で働きたいあなたにおすすめです

日本マクドナルド株式会社では、こだわりの食材で、最高の品質の商品をスマイル0円で提供しています。それに象徴されるように、笑顔で働きたい方にぴったりの企業です。子どもたちからも、また来たいと思ってもらえる環境作りはなかなか大変でも、それをやってのけるパワーが違います。

みんなの口コミ・体験談で日本マクドナルド株式会社のリアルな評判を知っておこう

私は学生の時にどっぷりマクドナルドにはまるような形でアルバイトを経験しておりました。マクドナルドでは、非常にやり甲斐のある職場環境で、代表的なものとしましては、階級制度が導入されております。マクドナルドで船乗りであるクルーの一員として、最初は、トレーニーと言う研修生の身分から始まり、年数を重ねて技術を習得していくような形でトレーニーからCクルー、Bクルーと言うような形で段階を得て昇級して行きます。その際に時給も上がるような形になり、店舗マネージャーから簡単な実技試験も受けるような形になりますので、試験を受けると言う面におきましても非常にやり甲斐があります。私は、Bクルーまでしか到達できませんでしたが、友人達は、マネージャーまで到達された方も居られますので、やり甲斐のある職場であると思います。
(30代・男性・ホテルでの調理師)

私は20代後半の女性ですが、私は学生の頃に学校帰りにありましたマクドナルドへ頻繁に通っておりました。理由としましては、学校帰りですぐに友達と小腹を満たしながら気軽に食事できるスペースであり、また、勉強ができるスペースとして活用しておりました。その店舗では花形の女性として、直接オーダーする時に伺ったカウンターの女性のポジションに憧れる形で、「私もスターになりたい!」と言う思いから、マクドナルドでアルバイトを初めました。女性で可愛い子は、普通にカウンターで接客業としてスタートできるのですが、残酷な話しで、あまり可愛くない子は男性と同じで裏方に回されてしまうと言うような感じでした。スターになるためには、中の仕事も全て覚えてそのお店の中で一番可愛くなければなれないと言う非常に狭く厳しい門でありましたが、最終的にスターまではなれませんでしたが、トレーナーまで行けたことに非常にやり甲斐を覚えた職業でありました。
(20代・女性・縫製業従業員)

私はマクドナルドでマネージャーを目指すために高校生の頃から大学にかけて計7年間勤務しました。その中で主に接客中心としてアルバイトに励んできた中で私がマクドナルドで働いてやり甲斐があった内容としましては、近隣店舗へヘルプと言う形で派遣に出されることがあるのですが、一度店舗が違えば非常に、やり甲斐があり、また他店との交流を深めると同時にそのお店でしかない技能を吸収できる形になりましたので非常にヘルプでの応援で店舗の代表として、レジ中心で接客応援しに行けることが誇りでありました。また、大学生になってマネージャーに昇格してからは、店舗内の流れを掴みながら自らも生産要員となり、店舗を運営するノウハウを習得できたのが凄く嬉しかったです。
(30代・女性・アパレルショップ店員)

高校時代に初めてしたアルバイトがマクドナルドでした。30代の私が10代の時なので、少し昔の話になってしまいますが、当時はハンバーガー半額のキャンペーンを定期的に行っていて、とにかく土日は店内では行列ができるほど客が途切れなかったため、レジに入ると3時間ぐらい休む暇なく接客対応が続き、体力勝負なアルバイトでした。ただ今のようにバイトテロが起きるような状況ではなく、スタッフはみんな真面目で私が高校生のアルバイトで1番年下だった事もあり、優しくいろいろ仕事を指導してくれました。パートの女性から「マクドナルドのアルバイトが務まったら、他のどんなところでも通用する」と言われ、働く事の基礎をマクドナルドで教えてもらったと思っています。ただ今考えると、忙しさに時給が見合っていなかったかなとも思います。
(30代・女性・図書館司書(派遣社員))

関連記事