• 【更新日】2019.11.08
  • 【公開日】2019.11.08

株式会社リキッドの口コミ・評判・体験談

有名飲食企業の求人をお探しですか?
条件の良い、あなたにあった求人を提案してもらう

かんたん30秒 まずは無料で相談する

基本情報

会社名:株式会社リキッド
本社所在地:東京都練馬区早宮2-17-28 カーサ・プリモ1階
従業員数:81名
主な事業内容:ダイニング&バーの企画・運営(都内25店舗)、不動産仲介業、起業支援事業
公式URL:http://www.liquid-group.com/

株式会社リキッドの社風や特徴とは?

株式会社リキッドにはどんな特徴があるでしょうか。

社員定着率95%の企業

社内の従業員数81名のうち75名が正社員という正社員が多い企業です。社員の定着率も95%ととても高いスコアをマークしています。これはバーの解放を理念に運営することや、個々のキャリアアップ、スキルアップができる環境を整えたことに起因しています。夜の営業が多いバーの運営とはいえ、働きやすい環境があることがわかります。

気軽に入れるバー運営が魅力

バーというと少し大人の雰囲気で敷居が高いという方もいるかと思います。株式会社リキッドでは、居酒屋のように気軽に入れるバー作りを目指しており、飲食店でも97%もの正社員比率を誇っています。正社員が責任をもって丁寧に接客する、だから気軽で安心して入れるバーなのかもしれません。バー初心者にも優しい店舗を作っています。

どこでも通用するスキルの習得ができる

この企業は地域に支持される店舗を目指しています。そのためには商品力が必要になるほか、どこにでも通用するスキルが必要です。ドリンク・フード・接客サービスは、技術的なスキルを習得できることや、ソムリエの資格取得も可能になるなど、バーで働くうえで、必要不可欠かつ、どの地域でも通用するスキルを習得することができる企業です。

株式会社リキッドに入社したらどんな仕事ができる?

入社後は、どんな地域のバーでも通用する、必要となるスキルと、プラスアルファのスキルまで習得することができます。お客さまのかゆいところに手が届く仕事ができるほか、満足度も高められます。バー業界ではトップクラスともいえる労働環境があるので、働きやすく、労働時間は驚きの1分単位で管理されます。インセンティブもあるので、給料プラスアルファも期待できます。

株式会社リキッドは本気でバーで働きたいあなたにおすすめです

株式会社リキッドは月8日間の休み、希望休や連休も可能、インセンティブがあり、スキルアップしやすい環境が整っています。そのため、本気でバーで働きたい、地域密着の店舗でがんばりたい、支持される店を作りたいなど、本気でバーで働きたい方におすすめの企業です。向上心がある方にも向いている企業だといえます。

みんなの口コミ・体験談で株式会社リキッドのリアルな評判を知っておこう

会社のやり方にあう人材は儲かると思います。給料面に、やる気が左右されるので体育会系、根性がある人には向いていると思われる。会社の将来性、動向についてはいろいろあり、飲食以外の業界への進出もまた期待できる。社員の底力が期待できるので、そこそこ頑張らねばならないが、頑張ったら承認されて、またまた頑張るモチベーションが生まれることに面白みを感じられるような人材が向いているとは思う。友人にも学歴に関係なく、有名大学出と同じくらいのお給料をもらっていた人がいたけど、モチベーションは高く、会社のシステム、やり方に向いている人材であったことは確かだったと思う。友人はかなり稼いでいたのですが、転職してしまいました。
(40代・女性・接客)

やる気がある人はお給料は良い。研修制度の充実においてはどうかといえば、研修制度は新人、ビジネス研修が設けられており、受けることが可能だった。学歴とか関係なく、やる気が高い人には良い会社だと思えた。役職云々よりも、現場で何を得たとか、会社でこういう経験をしてこうしたとか、いろいろなことを学べる。やる気を出せばインセンティブが発生するので、非常にやりがいがある会社ではある。一方では、やる気がでない人には、お給料面での見返りが少ないので辛いとは思われる。そういう意味では、非常にやりがいが感じられる会社である。役職うんぬんは決して期待はできないかもしれないが、地位や名誉よりも、どう仕事をするか?どう、生きるか?に重点をおく人が活躍しやすい。
(40代・女性・接客)

接客が好きな人が多いと感じたし、働く上でも自分は影響を受けたと思えたので、よかった。残業はどうしても出る業界だとは思うけど、残業についてはそれなりに、みなし残業をこなしていたし、みんながそうだからという理由で黙認されている感じだった。それでも、インセンティブ制度は受けがよく、頑張る人材も多かった。頑張ればお給料へと反映されるというやり方以外にも、接客が好きだから働いているという人間が多かった。少なくても自分が出会った人材は、接客好きな人が多かった印象でした。飲食店としては活気がある社風だと感じたし、人材も熱い人が多かった。上司が優秀、あるいは熱い人だとその後の人生でも影響を受けることが多かった。
(40代・接客)

会社環境は厳しくぬるま湯ではないので、モチベーション維持には大変役に立ち、将来のためにもつながると思える会社。ノルマは基本的にあり、インセンティブが発生する仕組みを採用、その条件の中で働くのでおのずとモチベーションが上がっていく。難しい店舗へと配属されるものもおり、優秀な人ほど難しい問題を抱えている店舗へと配属されることもあると聞いた。難攻不落の店舗は赤字経営でたて直しが難しいと言われる店が多いみたいなことも聞く。上司ともどもモチベーションの維持ができて、やる気がある人が残る会社と思う。同業でも、社内競争は難しい、厳しい方だと感じたけど、ぬるまゆに浸かるよりは将来の自己のためにもなるのでいい会社環境と思われる。
(40代・女性・接客)

関連記事