• 【更新日】2019.11.12
  • 【公開日】2019.11.12

埼玉県加須市にある飲食店の口コミ・体験談・評判まとめ

埼玉県の北東部に位置する加須市は、都心まで車なら二時間ほどの通勤可能なエリアです。東武伊勢崎線と東武日光線が通っているので交通も整っているエリアです。働くなら加須市!と考えている方はぜひ参考にしてください。

地元でもいい飲食の仕事がみつかります
転職のプロにあなたのやる気と希望を伝えるだけでOK

かんたん30秒 まずは無料で相談する

埼玉県加須市ってこんなエリア

加須市は、水と緑あふれる農村地域を中心に、都市機能が集まる市街地もあるエリアです。両者の関係もほどよく調和がとれているので、住みやすいエリアとしてしられています。

埼玉県加須市の飲食店の特徴

飲食店ではラーメン店やうどん・そばなどの麺類が豊富な中、とんかつや天丼、インドカレーのお店も目立ちます。比較的ボリューミーなメニューの店が多い傾向です。日中でも夜間でも営業している店舗が多いので、働くとしてもワークタイムを選びやすく調整もできそうです。

中華料理店も数々ありますが、ラーメン店としている店舗が多いので、ラーメンにこだわりが強いエリアなのかもしれません。黒とんこつ、こってりした次郎系、朝ラーに対応している店舗など、味や営業形態にも個性が光ります。

いちカフェレストランを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

いちカフェレストランさん、ランチとディナーの両方の時間で営業されているみたいだけど、私は未だにランチの経験しかない。オムライス、丼など、ボリュームたっぷり。大飯食らいの私にはちょうどよかったです。カフェメニューなので、ざっくばらんとした品が多かったです。店内は、今時のおしゃれなカフェという印象ですが、シンプルでこざっぱりとしています。女性客が多くて、おひとりさまのお客さんもいます。確認できてませんが、ドッグカフェではないと思うのですが、飼い犬同伴の受け入れていたような記憶があります。店内は本当にシンプルな作りで、ストレスなく利用できます。店員さんも、ハキハキして体育会系?でかなり爽やかな印象でした。
(50代以降・自営・利用者)

コナズ珈琲 ビバモール加須店 (Kona’s Coffee)を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

コナズ珈琲 ビバモール加須店 (Kona’s Coffee)さん、バブリーな感じのハワイアンカフェで、ハンバーガーとパンケーキを食べた。量も多めになってるけどお一人様でもオーケー。カウンターの利用が多かった。ファミリーで来店している人が多い。店内はうるさくもなく、適度に賑わう普通のカフェ、店員さんも普通です。気分的にどうしても来店したいという時があり、行くと帰りたくない気持ちになる、異国感があるお店。気分的に逃避行したいというとき、利用した。一品注文するとボリュームが多いので、数品は注文できないけど、数人で来店して、お料理を数点オーダーしてからシェアしていたお客さんを見た。パンケーキはデザートではなくメインになる。
(40代・自営・利用者)

モスバーガー ビバホーム加須店 (【旧店名】モスバーガーファクトリー)を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

モスバーガー ビバホーム加須店 (【旧店名】モスバーガーファクトリー)さん、初めて利用した時感動しました。ホームセンターにモスがあるなんて!ということで大変便利で、何度かビバへも通いました。ホットドッグを買うことが多いです。モスというと、アクセスがイマイチのところに出店しますよね。だからここはよく通いました。ソースの種類が選べますよね。パンもそこそこ美味しいし、季節限定商品を購入することが多いです。タコスも美味しいし、ピリ辛系が多く夏はよく食べたくなる。スタッフさんもファーストフードにおいては、他店と引けを取らないくらいに、接客がいいと感じます。他のエリアにももっと利便性を追求したところに出店して欲しい!と思います。
(40代・自営・利用者)

大雅を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

学生時代によく利用していました。大衆中華料理店という感じで、お座敷もあり家族連れやサラリーマン、学生など幅広くお客さんがいました。基本的にお昼は満席になるので、早めに行っていました。腹ペコの学生には値段、ボリューム、味、どれをとっても満足の料理でした。私が気に入っていたのは、五目ウマ二ラーメンです!熱々の野菜がたっぷりのった餡が、ラーメンによく絡み味も濃い目でとても美味しかったです。ラーメンだけでも満腹になるのですが、餃子も手作りでボリューミーで美味しいので、余裕がある時には仲間とシェアしながら食べました。もやしラーメンも看板メニューですがチャーハンもオススメです!どのメニューもあまりハズレなくとても美味しかったように記憶しています。
(40代・女性・デザイナー・利用者)

関連記事