• 【更新日】2019.11.12
  • 【公開日】2019.11.12

千葉県佐倉市にある飲食店の口コミ・体験談・評判まとめ

佐倉市は千葉県の北部にあり、都心からは40キロの圏内、遠すぎないところにあります。仕事をするなら佐倉市がいいと思っている方は、詳しい情報を載せているので、ぜひチェックしてみてください。

地元でもいい飲食の仕事がみつかります
転職のプロにあなたのやる気と希望を伝えるだけでOK

かんたん30秒 まずは無料で相談する

千葉県佐倉市ってこんなエリア

千葉県には成田国際空港があり、佐倉市は成田国際空港まで東に十五キロのところにあります。県庁所在地の千葉市までは南西に20キロ、各地へのアクセスの良さが自慢のエリアです。また印旛沼をはじめとする豊かな自然や佐倉城の城下町として栄えた歴史や文化も残っていることが特徴です。

千葉県佐倉市の飲食店の特徴

佐倉市の飲食店には、おしゃれな雰囲気のイタリアンや歴史あるたたずまいのうなぎ店などが多い傾向です。ランチにもディナータイムにも利用しやすく、用途によって使い分けることもできそうです。ほかでは気軽に利用できるカジュアルな和食店、そば店、中華料理店もあり、その日の気分でチョイスするのも良いでしょう。

ウェンディを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

女性が切り盛りするウェンディという、喫茶店があります。カフェがまだまだ流行していない時代からのお店なので、当時から今でも喫茶店と名乗るままのようです。こぢんまりとしていますが、常連さんが圧倒的についており、賑わっていました。ハンバーグランチを注文しましたが、お味噌汁がついてくるので、某ファミレスに食べに行くよりも安く上がります。ハンバーグランチではお味噌汁、メイン、ご飯を1000円内でいただけます。友人の中には、ハンバーグなんて、材料をこねる前に何が入っているかわからないのに、よく飲食店で食べるねという人もいますが、私はどこでも食べます。ここは古くから経営されており、常連さんが多いですが、1人で新規のお客さんにも優しかったです。
(40代・自営・利用者)

茶粋心 (チャスイシン)を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

茶粋心 (チャスイシン)老舗のお店みたいで外観は入りにくいかなと戸惑いましたが、どうやらお二階が喫茶スペースにとリノベーションされている印象でした。歴史がありそうな店内と外観の佇まい、和菓子の甘味どころでした。とても美味しくいただきました。どうやら、昔の商店をリノベーションしたお店のように見えましたが、店主の方の印象もよかったです。お値段は白玉ならワンコインからいただけます。ちょうど路面沿いにあるお店ですが、駐車場の数が多いことから自動車で来店しやすいお店でした。歩いてくる方もいるみたいです。メニューですが、甘味の他に元々はお茶屋さんだったみたいで、お茶もいただけますし、おにぎりの軽食もありました。
(40代・自営・利用者)

洋菓子 ハセガワ (HASEGAWA)を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

洋菓子 ハセガワ (HASEGAWA)さん、お菓子屋さんとカフェを兼任している感じでした。カフェが流行してからオープンしたようなお店です。外観は素朴ですが、内装は、素朴な派手さがあります。今時のデザイン、ウオールシールや、大中、スイマーなどの雑貨系デザインを好むのかなという印象で、私個人は若い頃に雑貨好きでしたので、好みのデザインでした。お菓子は、家庭の味、手づくり感がある感じの味といえば大体の方は想像ができるのではないでしょうか。ほっこりするカフェです。カフェの立地上、ほっこり、しっとりとするのでオススメできます。座席数はさほど多くはないのですが、満席になるような場所でもないために、予約とかも考える必要はなさそうです。
(50代以降・自営・利用者)

cafe キャトルを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

cafe キャトルさん、外観から内装、椅子などの配置まで今時のカフェという印象でしたが、とにかく、オムライスが美味しかったです。オムライスといえば、オムライス専門店がいくつかありますが、クオリティはそれ以上かもという感想でした。私の好物のキーマカレーもあり、たまに食べたくなるお店でした。見た目、こういう感じ的なおしゃれなカフェは、フードは期待できないという持論もなくなりました。店内はいたって今時のカフェ、どこにででもある雰囲気がするカフェでした。ボリュームも多めで、大満足。オムライスは、デミグラスソースの定番の他、日替わり?系がありますので選べます。卵の柔らかさも、ほんのりとしており美味しかったです。
(40代・自営・利用者)

関連記事