• 【更新日】2019.11.12
  • 【公開日】2019.11.12

東京都杉並区にある飲食店の口コミ・体験談・評判まとめ

東京23区の西側にある杉並区は、一般に城西地区と呼ばれているエリアで、東京都で見ると真ん中よりやや東側にあります。杉並区で働こうと思っている方は、区の詳しい情報もチェックしてみましょう。

地元でもいい飲食の仕事がみつかります
転職のプロにあなたのやる気と希望を伝えるだけでOK

かんたん30秒 まずは無料で相談する

東京都杉並区ってこんなエリア

杉並区の地名は江戸時代の始め頃に領地の境目として青梅街道に植えられた杉並木が由来といわれています。現在は杉並木はなくなったものの、地名として採用されているのが残っています。現在では文化人や学者が多く住むエリアとして知られ、良好な住宅地として人口を増やし続けています。

東京都杉並区の飲食店の特徴

杉並区では多様なジャンルの飲食店があり、天ぷら店、ラーメン店、和食店では、歴史ある店舗が多い傾向です。一方では多国籍料理が人気を集めていて、ペルシャ料理、イタリアン、アジア料理、フレンチ、ベトナム料理、トルコ料理など各国の料理も楽しめます。また、おしゃれなカフェも点在し、軽食を食べられるところも人気があります。

啓ちゃんを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

荻窪駅から6.7分のところにある中華屋の啓ちゃんです。カウンター席のみで最初に食券を買います。テレビや雑誌にも取り上げられる有名なお店のようで、平日のお昼や休日には何人か並んでいます。一番のお気に入りは”きくらげ卵定食”です。病みつきになる味とボリューム満点でいつもお腹いっぱいになります。他にも肉豆腐やチャーハンなどもありますが、どれを食べても家では決して真似できない味です。どれを食べてもすごく美味しくて、他のお店ではない最高に美味しい味付けです。話題になり行列ができる理由が納得です。スタッフは感じの良い若めの男性で、これだけ人気があるともっと立地の良い場所へ移動してしまうのかなぁと思ってしまいます。
(20代・女性・フリーター・利用者)

サイゼリヤを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

高校生になって初めてのバイトが荻窪のサイゼリヤでした。そもそも働いたことがなかったので、一般社会の常識なども全然わからず不安でしたが、店長がとても面白くて優しい人だったので頑張ることができました。まだまだ入りたてで業務内容もわからない状態の時にお客様から理不尽に怒られることがあり、すごく怖くて落ち込んでその場で泣いてしまったことがありました。その時、別のスタッフがサッと気づいてお客様対応をしてくれ、スタッフルームでは店長がフォローしてくれました。私がシフトに入っていた時間はベテランスタッフが多く、親戚のおじさんやおばさんのように優しくいつも気にかけてくれるスタッフばかりでした。試験でバイトに入らない時もしっかり予定を考えてくれて、ここのおかげで働くという事を知ることができました。
(20代・女性・フリーター・勤務者)

麺屋はつがい総本山を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

レビューサイトを見て、高評価だったのと魅力的な写真に惹かれて食べに行きました。食券から購入し、1番人気であろうつけ麺をお願いしました。つけ麺といえば、冷や盛しかないと思っていたのですが熱盛もオーダーできるようです。平日のお昼の時間はトッピングが無料でつけてもらえるとの事で味玉をオーダーしました。少しして出てきたつけ麺はすごくボリューミー!なんと元々いろんなトッピングがしてあるようで、味玉が二個も入っていました。スープの味はこってり濃厚な魚介とんこつで麺はやや太め、麺の硬さはちょうど良かったです。食べても食べても減ってる気がしないくらい量が多くて、女性は完食できるのか!?と思ってしまう量です。男性は大満足できるお店だと思いました。
(20代・女性・フリーター・利用者)

七つ森を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

高円寺にある「七つ森」さん。レトロな雰囲気のある純喫茶です。日曜日のランチタイムが終わった15時ごろ伺いました。店内はとても混雑していましたが、運良くすぐに入店できました。メニューは手書きの説明が書いてあったりと、とても温かいかんじがします。大好きなシナモントーストがあったのでコーヒーといっしよに注文。しばらくするとまずコーヒーがきて、フレッシュなミルクもいっしょに出してくれました。店内のレトロな様子を窺いながらコーヒーを飲んでいると、シナモントーストがきました。こちらのシナモントーストが絶品でした。シナモンが惜しみなくのせられていて、バターとのハーモニーが堪りません。食パン自体もカリッとフワッとして美味しかったです。もちろんコーヒーも美味しかったです。
(40代・女性・フリーランス・利用者)

関連記事