• 【更新日】2019.11.12
  • 【公開日】2019.11.12

東京都練馬区にある飲食店の口コミ・体験談・評判まとめ

東京23区の北西部にある練馬区は、1947年に板橋区から分離独立して誕生した特別区です。仕事をするなら練馬区がいいと考えている方は、練馬区の特徴や情報をしっかりチェックして検討してみましょう。

地元でもいい飲食の仕事がみつかります
転職のプロにあなたのやる気と希望を伝えるだけでOK

かんたん30秒 まずは無料で相談する

東京都練馬区ってこんなエリア

練馬区は全体的に緑が多い閑静な住宅街が多い傾向で、23区内では最大の農地面積を誇ります。都市農業が盛んでキャベツは都内でもトップクラスの生産量です。またテレビアニメ発祥の地でもあり、鉄腕アトムが制作された地としても有名です。

東京都練馬区の飲食店の特徴

区内にはさまざまなジャンルの飲食店があり、焼肉店は高級店から入りやすい店まで幅広くある傾向です。そのほかではそば店、和食店、ピザ店、イタリアンなどに人気があり、ピザ店やイタリアンではワインも楽しめる店があります。また、全国展開するファミレスやファストフード店も点在し、ラーメンやハンバーグ店など楽しめます。

バール イタリアーノ ダ パオロを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

練馬駅近く、駅前近くに位置する、ジャンルは、イタリアンの飲食店。友人に連れて行ってもらってからはまっているので、1人でも通います。私はパスタ目的で来店する。ジェノベーゼはくせになるほどの味です。見た目は雑多な感じだけど、提供される食事は実力派、店内もイタリアンの雰囲気が出ておしゃれでかつ明るいですよ。オススメは、パニーニが美味しかったです。テイクアウトができちゃうのも便利でいいし、お店でパニーニをオーダーしてワインなどと食べても美味しい。ワインは種類は多くはないけど、500円代から気軽に飲むことができるので気軽に利用できる。昼よりも夜の利用の方が好き、メニューは豊富でパスタも何もかも美味しい。
(40代・自営・利用者)

回し寿司活エミオ石神井公園店を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

駅直結の商業施設に店舗を構えているため、店舗へ行きやすい環境でした。雨の日であっても傘が不要であるため、天気を気にする必要はありません。店舗は大変混雑して賑わっており、店内は元気な雰囲気に包まれていました。団体用の席も用意されていたため、大人数で行っても対応できる店舗でした。寿司ネタは新鮮で新奇なものが多いため、初めて食べたネタが多かったです。旬のネタを定期的に板前さんが宣伝してくれ、皿を回してくれるため、寿司ネタ選びが容易でした。板前さんが楽しい雰囲気を作ってくれるため、気持ち良く飲食する事ができました。なお、寿司ネタのみならずスイーツや天ぷら等のサイドメニューが充実していたため、サイドメニューも楽しめました。
(30代・男性・会社員・利用者)

海人 練馬本店を利用した・働いていた人の口コミ・体験談

練馬は地元を愛している人が多い。練馬で育った人がそのまま練馬で働いていたり、練馬で独立をしてお店を出したりする人が多いです。客単価2000円から4000円の店が、やはり一番需要があるが、7000円の店もしっかりした、料理にサービスをしているお店は人気がありました。海人に関しては、朝5時までやっているので深夜帯にはガールズバーの女の子や、地元の若い20代前半のお客さんが多かったです。練馬の人は顔見知りになり仲良くなると街中で会っても声をかけてくれたりします。たまに、イケイケのお兄さんがいるので、喧嘩している人もいます。女の子が23時以降飲み屋街を一人で歩くのは少し怖いのではないかなと感じます。西武池袋線のなかではやはり練馬駅が一番飲食店が多いし、入れ替わりが激しいように感じます。
(20代・男性・飲食店・勤務者)

アンデスを利用した・働いていた人の口コミ・体験談

練馬駅をでてすぐ、昭和の香りが色濃い喫茶店。漫画「タッチ」に出てくる喫茶店「南風」のモデルにもなった喫茶店なのはファンには昔から有名な話。大盛りナポリタン(700円)も定番の味。ケチャップの酸味が懐かしく、気がつくと一気に完食。ジャムの瓶をリサイクル手作りした、粉チーズの瓶がなんともいえない。店内は壁にぎっちり漫画が詰め込まれ、合間にある あだち充氏のサインが目を引いた。店内の広さといい内装もメニューも昭和にタイムスリップした気分になれる。落ち着いた雰囲気もよい。昔ながらのパフェにも大満足。分煙にはなっているものの、特別仕切りもないが店内が広いので気になるほどではなかった。ここでナポリタンを食べながらのんびりするためにまた足を運びたい店だ。
(30代・文筆業・利用者)

関連記事