• 【公開日】2019.10.28
  • 【更新日】2019.10.28

飲食の仕事をしたい人向け~求人サイト・転職エージェント・派遣会社の使い方、求人の探し方まとめ~


飲食業で正社員として働きたい! そう考えた時に、どのように転職活動をしたら効率的なのだろう、と考えたことはありませんか?

できるだけ、転職活動期間を空けずにスムースに希望の職に就きたい、そう考えることは当たり前のことでしょう。

ただし、一口に飲食業と言ってもその業態は個人店から大手、職種もキッチンや接客など、さまざまな選択肢があります。そこでこの記事では、自分の理想に叶う飲食業で正社員として働くことができるコツを伝授します。

そうだ! 飲食の仕事をしよう! …と思ったらまずやるべきこと3つ

飲食業は、数ある職種の中でも比較的求人が多く、転職の際にも門戸が広い職種だと言われています。それでも確実に正社員として就職するためには、いくつかの事前準備はしておいた方が良いでしょう。

自分の得手・不得手を見極めておく

たとえば前の職場で洗い場や盛り付けのみを担当していた場合、いきなり店長候補に応募するというのは少し飛躍しすぎです。また、マニュアルがありいろいろと融通が利き、持ち場がしっかり定められている大手チェーン系の飲食店から、さまざまなことを任せられる個人店に転職する、というのも戸惑ってしまうかもしれません。

転職の際に重要なことは、自分の力を過大評価しないことです。いくら自分を「盛って」転職に成功しても、そこで十分に力を発揮できないと知られてしまったら職場での評価も落ちてしまいかねません。

自分の得意・不得意をしっかり棚卸しして、自分が活躍できる職場を選択することが重要です。

求人の応募条件をしっかり把握しておく

お目当ての飲食店が見つかったらその応募条件をしっかり把握するとともに、そこで自分は何ができるのかということを事前にシミュレーションしておくことが大切です。企業やお店のホームページが存在するのならそちらもチェックして、採用側が必要とする人材や作業はもちろん、お店の理念なども確認しておけば良いでしょう。

求人媒体を使用して比較検討をしよう

実は同じ飲食店の同じ職種での求人でも、掲載されている媒体によってその内容には若干の違いがあります。お給料面はもちろん、転職祝い金が発生する求人サイトもあれば、交通費の有無や業務情報の細かさなど、中には驚くほどの違いがあることも。求人サイトや転職エージェントなどいくつかの媒体で比較検討し、もっとも自分に有用だ、と感じた媒体から申し込むようにしてください。いくつかの媒体を比較することで、その飲食店が求める人材像が見えてくるかもしれません。

飲食求人の探し方にはこんなコツがあった!

飲食求人の探し方にはさまざまな方法があります。探し方のコツを指南します。

飲食店の店頭の求人張り紙をコマメにチェックする

できるだけ地元の飲食店で正社員として働きたいと考える場合は、日頃の買い物の際などの際に飲食店の店頭に張り出されている求人チラシをチェックしてみるのが近道でしょう。ほとんどパートやアルバイト勤務の求人が多いですが、中には正社員を募集しているケースもあります。個人店がメインとなるかもしれませんが、生活圏内で勤務できるということは大きなメリットです。近場なら長く続けられる可能性が高いのも魅力のひとつ。

飲食求人に特化した求人サイトに登録する

世の中にはさまざまなジャンルの転職エージェントがあり、中には飲食業に特化した転職エージェントも存在します。そんなに焦って転職を考えていない段階であれば、こうしたエージェントに希望条件を登録しておくことも得策です。希望条件に合った案件が発生したら逐一メールや電話などで仕事を紹介してくれます。さらにエージェントを通すので、時給は高めの傾向があります。まずは時給制の契約社員から……なんて働き方をしたい方にも最適です。スキルによっては、登録された内容からスカウトを受けて優先的に採用されることもあります。

派遣会社に登録する

前述の転職エージェントにもとても似通っているのですが、大手総合派遣会社に条件を入力・保存しておいて、気に入った案件を見つけたら、その案件を扱っている派遣会社に紹介してもらう、という方法です。はじめは派遣社員という形ではありますが、中には紹介予定派遣といって、ある一定期間の派遣勤務後は正社員として登用されることもあります。正社員前提の場合、通常の派遣社員よりも若干審査は厳しくなりますが、もし採用された場合は派遣社員の間にいろいろと見極めることができるのがメリットでしょう。

ハローワークで求人を探す

実はハローワークには、一般の求人雑誌や求人サイトには掲載されていない案件が多数あります。地元の中小企業の求人がメインとなりますが、職員がいろいろとアドバイスしてくれることに加え、その場で交渉してくれることもあるので「今、すぐ!」飲食業に正社員として働きたい方には十分なメリットがあります。

知っておくと便利! 飲食求人を見る時のポイント2つ

星の数ほど存在する飲食求人ではありますが、正社員としての勤務を希望する場合にはいくつか求人情報を見極めるポイントがあります。

将来像が見えるかどうか?

飲食業で働く場合、自分がどんな風に今後働くことができるのか、将来像を見極められるかどうかということが大きなポイントです。後々の昇格やキャリアアップを望める環境にあるのか、隅々まで確認しておくようにしましょう。

残業や定年の有無、口コミもチェック!

たとえどんなにホワイトな飲食店であっても、実際に働いてみないと分からないことばかり、というのが本音です。もちろん不安もあるでしょう。飲食業の業態にもよりますが、残業はどのくらい発生するのか、定年は何歳か。=ワークライフバランスを保って長く働き続けられるのかどうか、大手の企業の場合は口コミサイトなども充実しているので気になった求人を見つけた場合はさまざまな手段を駆使して多方面からチェックしてみましょう。

飲食系の仕事が未経験なら、正社員になるのは難しい?

まったくの未経験の場合は、年齢やそれまでの職務経歴などで採用が判断されることになります。かといって、自分は年齢もいっているし、とくに飲食業で活かせる経歴もないから、といって飲食業を諦めるのはまだ早いもの。中には、パートやアルバイトから始めて正社員の座を掴み取った先輩もたくさんいます。

飲食業はある意味業務への「慣れ」。そしてホスピタリティー精神やチームワーク能力が重視されます。そうした意欲があるのであれば、未経験から正社員になることだって夢ではありません。

賢い転職活動で理想の職場に巡り合おう

「意欲」だけでは何とも採用されにくいのが転職活動の掟です。それは、求人数が多い飲食業界も然りです。正社員となると、働く側にもメリット・デメリットがあるし、採用する側にしてもそうでしょう。

何が何でも正社員! という方には、飲食業に特化した転職エージェントがもっともオススメかもしれません。そこでもしも合致する案件がなかったとしても、エージェントは親身になって相談に乗ってくれるので、何より「ひとりで活動しているのではないのだ、自分には味方がいるのだ」という余裕も生まれます。

複数の機関を同時に利用するも良し、さまざまな手段を賢く利用して自分にとってベストな転職を形にしてください。


関連記事

飲食業界につよい人材会社は この3社がおすすめ

Cookbiz(クックビズ)

利用者の満足度

  • 飲食系求人が豊富
  • 無料の転職支援があるので安心してまかせられる
  • 入社後のフォローもバッチリ

Pick up口コミ

  • 飲食業界で働いて身につけたことをいかしたいと思いながら仕事を探していましたが、なかなかこれだと思う職場が見つかりませんでした。Cookbizを知ったのはその時です。コンサルタントが自分の代わりに交渉してくれたり、非公開求人まであるというので、ここならこれまで掲載されていなかった条件の良い仕事が見つかるのではないかと思いました。 時間や日数、希望している勤務地など伝えると、コンサルタントがそれらの条件に合った仕事を紹介してくれました。どちらもバランスが取れている理想の職場ばかりで、最初からここを利用していれば良かったと思いました。 面接の注意点やアピール方法などコンサルタントの細かいアドバイスもプラスになりました。

グルメキャリー

利用者の満足度

  • 求人特集が充実
  • 個人店から大企業まで幅広い求人内容
  • 企業説明会にも参加可能

Pick up口コミ

  • 未経験者を採用している企業が多いので、飲食業界が初めてでも使いやすい印象を受けました。必要な資格や役立つ知識が豊富に掲載されていましたし、スクール情報が調べられるのも魅力だったと思います。また適性診断が用意されていて、設問に答えるだけで自分に適した仕事を紹介してくれるので、業態や働き方に悩んでいる際に使えると感じています。フレンチやエスニック等の幅広い業態に対応しているので、スキルアップを図りたい時にも役立つ転職サイトでした。上場企業や独立制度等の条件から求人がピックアップできるので、短時間で気になる求人も探せました。担当者の方からさまざまなアドバイスが貰える転職相談ルームも、大きなメリットがあったように思います。

FOOGENT(フージェント)

利用者の満足度

  • 飲食業界のハイクラス求人が多数
  • 限定・非公開求人も
  • 年収の交渉もおまかせ可能

Pick up口コミ

  • FOOGENT(フージェント) には、調理人や賄い係などの求人が一切載せられていません。その代わり会社の利益を決定付ける重要な役目となる、経営責任者や幹部候補に関する求人が豊富に紹介されています。役職を任されている人達を相手に業務が行われている為、少しでも満足してもらえるように、スタッフの皆さんが失礼のない態度で、気持ち良く応援してくれます。自分が望んでいる難しい雇用条件でも、全く断る事なく、いつも一生懸命に探してくれたので、この部分もFOOGENT(フージェント)が他の転職エージェントよりも優れている特徴だと言えます。紹介してもらえる職場においても、給料だけでなく待遇面に関しても、驚くほどに良い所ばかりだったので、最後まで不満を抱く事なく、最高の働き先へとすんなり就職出来ました。